匿名OKの借金返済無料相談はコチラ

2010年01月04日

特定調停の管轄

特定調停はどの機関が管轄しているのでしょう?

実は、法律では管轄について特別定められていません。
よって、原則として相手方の住所地等を管轄する簡易裁判所へ
申立をすることになります。

具体的には、債権者の住所地・本店所在地・営業所所在地などの
簡易裁判所に申し立てを行うということです。

しかし、複数のサラ金業者から借金をしている場合は、
業者の管轄も異なってくるので相当面倒なことになります。

そこで、申し立てを受けた場合において、事件を処理するために
適当であると認められる場合は、土地管轄の規定にかかわらず
事件を他の簡易裁判所に移送し、又は自ら処理することができる。

と規定されています(特定調停法4条)。


つまり、多重債務状態に陥っている場合は、
自分が住んでいる住所の
最寄りの簡易裁判所で申し立てが可能ということです。

実際、私も近所の簡易裁判所で
申し立てを行うことができました。
これは助かりましたね^^

手順はこちらが参考になります(・∀・)b

借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える
借金問題解決バイブル ―司法書士がやさしく教える



posted by 借金返済 at 20:11| 特定調停 管轄
特定調停」の先頭へ